ランドセルと文房具

お名前シールの利用価値って何?

お名前シールの利用価値を知りたいという方に向けて、今回はお名前シールのメリットをご紹介します。お名前シールを使わずに、油性マジックなどで名前を記入してしまうと、失敗したときの修正が大変です。しかし、お名前シールを使えば、失敗したときの修正ができます。ただ単にシールをはがして、はり直せば良いだけです。とても簡単ですよね。
さらに、お名前シールに可愛いキャラクターや格好いいキャラクターが組み合わさって載ってあると、子供に喜ばれます。子供が喜んだらやはり親にとって嬉しいものだと思います。お名前シールには、こういったメリットが存在します。しかし、油性マジックなども、その物のメリットなどが存在し、決してどちらの方が優れているということは決めることができないので、自分の好きな方を選んで使うのをお勧めします。
今回は失敗しても修正ができて、可愛い、格好いいキャラクターが組み合わさり載っていれば子供も喜ぶお名前シールをご紹介しました。マジックなどで名前を記入すれば、間違ったときの修正ができないこともありますが、お名前シールを使えば簡単に修正もできます。是非、お子さまが居る方はお名前シール使用の検討をしてみてはいかがでしょうか。

お名前シールをうまく活用することが大切です

小さな子供を持っている親御さんは自分の子供のなくしものに頭を抱えることが多いのではないでしょうか。もちろん子供に気を付けるために注意しておくと思いますがそれでもなくしてしまうときはあると思います。そういうときのためにお名前シールを使う方も多いと思いますが、これにはただ使うだけではない活用方法があるのでそれを紹介していきたいと思います。
第一にこのお名前シールに子供自ら名前を書かせることです。自分で名前を書くことで、ひらがななり漢字なりの名前を自分で書く練習にもなりますし、ここで書けなかったら練習させる口実にもなるので自分の名前を書けるようになる練習をすることができます。次にシールを子供が好きなものにすることです。親御さん自らシールを買ってくるのもいいのですが、シールを子供に選ばせたり好みのシールを買ってきたりすることによって子供はシールに愛着を感じるので、自分の好きなシールを貼ったものと認識して物を大切にするようになります。
なくした後のことを考えたお名前シールですが、なくすこと自体を使い方によっては予防することができるので使わない手はありません。色んな事に興味を持って自分のものにあまり注意が行かない年齢だとは思いますが、しっかり親が意識させるようにしてあげれば改善していくと思うのでぜひ試してみてください。

便利なお名前シールの活用術

幼稚園や保育園に子供を通わせると、他のお友達のものと分からなくなってしまわないように持ち物全部に名前を書いてあげなくちゃいけないですよね。クレヨンやはさみなどの文房具、お弁当箱や水筒、傘や歯ブラシ、それから衣服や帽子、バッグなど…。油性ペンで直接名前をかいてもいいけれど、かわいくないし、全部に書くのも大変です。そこで便利なのが「お名前シール」です。
パソコンで一気にたくさん印刷できて、デザインも選べるからかわいいです。女の子ならお花やハートなどいれてあげて、男の子なら車やくまさんなどもワンポイントでいれてあげると、お子様も大喜びですし、他のお友達に自慢できちゃいますね。でも、お名前シールは子供の持ち物に貼るだけじゃないんです。例えば、ごちゃごちゃ散らかりがちなキッチン。すっきりさせるには、調理器具や容器などをまとめてボックスに収納したいですよね。
でも、時間が経つとどこに何を片付けたかわからなくなりがちです。そこで、お名前シールに大体の名前をプリントしてボックスに貼っておけば、箱の外からでも一目瞭然です。それから、家族のアルバムなどですね。お出かけしたときの写真とか運動会の写真とか、たくさん写真が増えていきますよね。それも、その時々で日付やタイトルなどをシールにプリントして貼っておけばあとからとっても見返しやすいですね。他にも工夫次第でいろんな使い方ができるので、とっても便利です。

メニュー

2017年10月10日
お名前シールは実は便利を追加しました。
2017年10月10日
今やお名前シールはオーダーする時代にを追加しました。
2017年10月10日
お名前シールの価格についてを追加しました。
2017年10月10日
お名前シールの種類についてを追加しました。