ランドセルと文房具

お名前シールの種類について

幼稚園や保育園など家の外に行くようになったら自分の子供の持ち物にお名前シールを貼る親御さんはとても多いのではないでしょうか。物をなくしてほしくないのはもちろんですが、小さい子供であれば多かれ少なかれ物をなくしてしまうことはあります。それをできるだけ減らそうとシールを使うと思いますが、このシールにも種類がいくつかあるので今回はこのお名前シールの種類について紹介していきたいと思います。
まず一般的なシールタイプです。シールの表面に名前を書く欄がありそこに名前を記載して貼り付けることができます。文房具などに使用するのが一般的かと思います。次にスタンプタイプです。スタンプタイプはハンコのように押し付けるだけで名前を付けることができます。ノートのような紙にもつけることができますし、布などにつけるタイプもあるなど種類がいくつかあります。
最後はアイロンタイプになります。いわゆるワッペンのようなもので、アイロンを使用することで名前を付けることができます。幼稚園や保育園には持っていくものがかなりあり、しかもいろいろな材質なのでシールだけでは足りなかったりすぐはがれてしたりしまうようなものもあると思います。しっかりタイプを選んで使用することで効率的に名前を付けることができるのでぜひ自分に合ったお名前シールを探してみてください。